アニドック株式会社

代表者メッセージ

今、日本でペットとのかかわり方やライフスタイルに変革がおきています。

ペットは子供のように愛され、家族の一員として、家庭に存在するのがあたりまえになってきました。

日本が高齢化社会を迎えることができたのは、医療の発達も含めて日本社会の発展から長寿国家がつくりだされたと感じています。

このような世界でペットにも少しでも長く生きてほしいと飼い主が願うのはあたりまえのことだと思っています。

anidocでは、このような来たるべき未来と社会へ貢献するための事業の構えはどうあるべきかを常に考え、その一つの解としてサービスのすべてを「獣医師監修」のもと提供することにいたしました。

ペット関連事業の長年携わってきた私だからこと、獣医師は病気を治すだけの存在ではないという認識は強く、それが、私たちのミッション「ペットの平均寿命20歳を目指す」の実現に必要不可欠だと判断しました。

今まであらゆるペット関連事業での私の経験を最大限活かし、獣医師による安心や安全を担保することで当社は直接的・間接的にペットと飼い主の生活を支え、ペットと飼い主の幸せな生活の実現に貢献してまいります。

獣医師の知見と私が融合し、ミッションの実現に取り組みます。

私たちanidocにかかわる企業、エンドユーザー、そしてすべてのペットたちのために。

代表取締役社長 野中 英樹

役員紹介

代表取締役社長 野中 英樹

一般社団法人 犬と住まいる協会 名誉会長

株式会社ペイク 代表取締役社長

経歴

1994年、アドホック株式会社(現在、西武グループ/株式会社西武ペットケア)のファウンダー(創業者)として、ペット共生集合住宅を特許ビジネスモデル化し、ハウスメーカーやゼネコンへライセンスするビジネス“ペットケアマンションノウハウライセンス事業”とペットケアショップPETSPAチェーン展開で成功する。

2006年、株式会社ペイクのビジネスプランを完成、ペットメディアを保有する日本で唯一のペットに特化したマーケティング・コンサル企業としてヒット商品をプロデュース。

2015年、軽度動物医療チェーンをビジネスモデルとしたアニドック株式会社を設立、現在に至る。

アニドック株式会社 執行役員 獣医師 天野 謙一郎

一般社団法人 犬と住まいる協会 獣医学アドバイザー

経歴

2004年麻布大学獣医学部獣医学科卒業

東京都武蔵野市のグリーンパーク動物病院にて常勤獣医師として勤務。犬・猫・ウサギなどの小動物の診療を業務とする。

勤務3年目より副院長に就任。主に内科を中心とした病院運営を任される。

独立をするために2010年退職。

2010年3月往診専門動物病院しらたまを開院。往診による病気の未然予防・早期発見を目指した地域密着型の獣医療の提供を目指す。

2009年6月ペット栄養管理士の資格取得。ペット栄養学会所属。ペットフードなどの普段の食事指導から疾病時の栄養管理にいたるトータルライフサポート型の栄養指導に興味を持つ、現在に至る

会社概要

 アニドック株式会社 anidoc co., ltd.
本社〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-9-15 広尾宮田アネックスビル6階
TEL 03-6277-2163
FAX 03-6277-2164
大阪支社〒 577-0013
大阪府東大阪市長田中4-4-10(4階)
※株式会社ピカコーポレイション内
TEL 03-6277-2163
FAX 03-6277-2164 【MAP】
資本金1,000万円
役員 代表取締役社長
野中英樹 / CEO Hideki Nonaka
取締役専務執行役員
坂口 泰生 / CFO Director Hiroki Sakaguchi
執行役員
天野 謙一郎 / Exective Officer Kenichiro Amano
設立2015年7月21日
事業内容 ・anidoc mansion network事業
・往診動物病院直営事業&ネットワーク事業
・動物病院直営事業
・Peiku Magazine広告総代理店事業
・ペット関連企業サポート事業
・ペット保険代理店業
主要取引銀行三菱東京UFJ銀行
関係会社株式会社ピカコーポレイション
株式会社ペイク


大きな地図で見る

ACCESS
・JR恵比寿駅より徒歩10分
・東京メトロ日比谷線広尾駅より徒歩8分
・当ビル「601」をエントランスで呼び出してください。
・1Fセンチュリー21が目印