新着情報
NEWS

往診獣医anidoc,イオンペット株式会社と業務提携


 

 

 

「往診獣医業」を展開するアニドック株式会社(本社:東京都渋谷区広尾1-9-15広尾宮田アネックスビル6階、代表取締役社長:野中英樹 以下アニドック)とイオンペット株式会社(本社:千葉県市川市、代表取締役社長: 晴芳 以下イオンペット)は業務提携に合意し、2018年7月2日から首都圏を中心に往診獣医療サービスの提供を開始致します。

 

 アニドックは2015年より東京23区を中心にペットの往診事業を展開しており、ペットの飼い主のみならず、トリミングサロンや猫カフェなどBtoBの分野でもサービスを提供しております。近年ペットの平均寿命の伸長のみならず、飼い主の高齢化により動物病院への通院が困難になるケースが増えており、ペットの往診需要の増加が見込まれます。今後、獣医師に対する往診動物病院開業支援の拡大と、往診獣医療とシナジーのある企業の往診ネットワークへの加盟を進めることにより順次対応エリアの拡大を予定しております。

 

 イオンペットは、ペット用品販売やトリミングサロン、ペットホテル、しつけ教室、動物病院などの運営を行う、イオングループのペット専門企業です。国内外200以上の店舗運営を通じてペットに関する幅広いサービスを提供し、人とペットの幸せな共生社会の実現を目指しています。

 

 この度アニドックとイオンペットはお互いの強みを活かし、アニドックの提供する往診獣医業とイオンペットの動物病院にて相互に顧客の紹介を行う業務提携を結ぶこととなりました。

往診獣医業では動物病院にペットを連れて行くことのできない飼い主に対して獣医療を提供できる一方で、機材や人員に制限があり必要な全ての検査や治療を行えないケースがありました。

イオンペットの動物病院では医療機器やスタッフは充実しているものの、ペットを実際に連れてこられない飼い主に対しては医療を提供できておりませんでした。

今回の提携によって、普段ペットを動物病院に連れて行けない飼い主や、事情があり家を空けられない飼い主に対しても往診という形で獣医療を提供することが可能になり、また必要に応じてイオンペットの動物病院に搬送することで検査や治療の他、専門医診療や高度医療についても提供が可能になります。

 

サービス対象エリアは20187月2日のサービス開始時には東京23区と埼玉県および神奈川県の一部としております。

今後、往診獣医療のネットワーク加盟を促進し、イオンぺットとの提携店舗を順次拡大していく予定でございます。