MIND

社名の由来

動物医療 × IT × 情熱。
ペットと人の健康をサポートするアニマルドクター。

anidocとは、アニマルドクターの略称です。本来獣医業では、veterinarian (ヴェテリナリアン)ですが、ユーザーからはあまり知られていないので、日本語特有の造語としました。

成熟されたペット社会に正しい情報と人が本来持っているスキルをリアルなサービスに変えてペットユーザを応援したい、スタッフの情熱と思いを愛情に換えてサービスを提供したい。また、スタッフのひとりひとりがお客様と心を通わせ、お客様の気持ちをサービスと愛情で応えることの使命感。20歳まで生きれるよう私たちは尽くしたい。

お客様とスタッフの精神的なつながりの中で生み出される、安心感や癒し、居心地のよさなど、究極の情報とサービスで応えていきたいと思っております。

アニドックは先進的な軽度動物医療×ITを駆使し、ペットに関する正しい情報をリアルなスキル、スタッフの情熱と想いを伝えたい。

私たちの経営の考え方

拡大発展・社会貢献・自己実現

ビジネスモデルの拡大発展が株主・経営陣・パートナー・ワークスタッフ・ユーザーの生き甲斐になり、強いては社会貢献になると私達は考えております。その実現の為に、私達は自己犠牲を惜しまず全力を捧げ、一人一人の夢や目標を叶える自己実現を目指します。

anidocの憲章

  • 動物愛護・管理に関する法律を根底に掲げ「人とペットとの共生」をテーマにanidocが社会に認められ又、コミュニティメディアモデルになれるよう努めます。
  • 動物を介して、人の心の健康、人と動物の絆を考え社会に唱えていきたいと考えております。
  • 動物を飼養しない人たちの立場を尊重し、動物の飼養に関するトラブルの防止図り、快適な環境の維持向上を目指します。
  • 人と動物とが調和した潤いのある生活を目標とし実現に向かって努力します。
  • 動物愛護精神を尊重し、動物の本能、習性等を理解すると共に飼い主としての責任を自覚し、適正に終生飼養いたします。
  • 身体に障害のある人や高齢者等で動物(人の日常生活行動を助ける「サポートドック」など)の必要な人への理解や努力をいたします。
アニドックを中心として株主・経営陣、ペットユーザー・ビジネスパートナー、パートナー・ワークスタッフとしたビジネスモデル

アニドックのマインド

anidoc(IT、FT、MT、BT)

私たちは、ペットと飼い主が暮らしやすい社会を実現するため、
動物医療の在り方をIT・FT・MT・BTの4つのスタイル(手法)で発展させ、
今までにないビジネスモデルの基盤をつくります。

アニドックを支える4つのスタイル

Four styles to support the anidoc